アプリレビュー 詳細

CamScanner スキャンPDF作成 Ver.1.2.2.20110823

AndroidアプリiPhoneアプリ

デベロッパ-:IntSig Information Co.,Ltd

カテゴリ-: ビジネス

価格: 無料

言語:英語(初級)

レビュー端末:Xperia

超便利!どんな文書でもパシャリで電子データに変換して保存します。

written by sum

PDF (Portable Document Format)ってよく聞くけど

そもそもPDFとはなんですか?
スマフォを手にしてコンピューターの世界にあまり馴染みの無い方は、
最初にこの疑問がまず湧いてくるでしょう。
かく言う私もPDFの価値が分からずそんな疑問をしばらく持ち続けていました.。

PDFってなんだろう? この疑問を解消する為に逆の発想で考えてみましょう。
「もしPDFが無かったら」と仮定して考えると、いろいろな不都合が出てきます。
現在の文書はすべて電子データとして(記録/保存/伝達/表示/印刷)が
出来る必要があるのはおわかりと思います。
PDFはあらゆる形式の文書に対応した電子データの保存形式です。
一旦PDFとして電子データに変換された文書は再生するOS環境の違いに
関係なくそのまま再生できます。
つまり端末さえあれば誰でも容易にその文書を参照できるのです。
コンピュータと通信の技術が普及した現在において、
文書としての公開性がPDFに変換される事により飛躍的に大きくなるのです。
今まで翼を縛られていた鳥が大空に飛び立つように。



今回のアプリはスマフォのカメラで写した文書をPDFの文書に変換して
電子データとして保存する機能です

活発な会議で雑多に記録されたホワイトボードの走り書きのメモを
カメラでパシャリと写せばそのまま議事録として公開できます。



使用方法の例として紹介します





最初の画面:例では二つのドキュメントがあります。
ドキュメント1は私の作ったものです。
クイックスタートはこのアプリ自身の説明書です。
インストールすると初めから入っています。
各ドキュメントの構成は複数のページで構成出来ます。





クイックスタートを選択すると全部で8ページの情報がリストとして参照できます。
スクロールして選択タップすれば各ページを拡大参照出来ます。

以下新しい2ページのドキュメントを作成する例です





作成開始:ドキュメントページ1の作成
最初の画面の左下の「カメラ+ドキュメント」のボタンをタップすると
このカメラ撮影画面になります。





撮影直後の画面です。
緑の四角を対象に合わせてトリミングの境界を設定します。
この緑の四角の枠がページのデータとして長方形の
文書になる様に、撮影角度の傾きによる歪みが自動的に調整され、
同時に文字等も見えやすい様に鮮明化の調整が行われます。
(これがこのアプリの素晴らしい機能です)
緑枠のリセットは真ん中のボタン
緑枠の確定と鮮明化の実行は右側のチェックボタン
画像の回転もここで行いページとしての整形をします。 





トリミングと鮮明化が終わり戻りボタンを押下すると
保存を聞いてきます保存で答えると新規ドキュメントが出来ています。





新規ドキュメントができました。
右側のペンボタンをタップすると、ドキュメントタイトルの編集が出来ます。
ドキュメントの追加はカメラボタンでさらに撮影した画像をページとして追加できます。
後は同様の操作です。





ページが追加されました。
戻りボタンでドキュメントが3つあるのが確認できます。
「新規ドキュメント」が追加されているはずです。
他にもdrop boxへの保存やメール送信等のドキュメントの共用を行う操作ができます。
要するにカメラで撮影したドキュメントをPDFに変換して
保存し、公開できるのです。
便利ですよ、是非使ってみてください。
これは良いアプリです。

    

CamScanner スキャンPDF作成をダウンロードする

QRコード
Androidダウンロード

CamScanner スキャンPDF作成をダウンロードする

QRコード
iphoneダウンロード