アプリレビュー 詳細

くらしのこよみ Ver.1.0.2

AndroidアプリiPhoneアプリ

デベロッパ-:平凡社

カテゴリ-: ブック

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:Xperia

二十四節気、七十二侯をスマホの美しい画像で毎日お伝えします

written by sum

日本古来より伝えられてきた二十四節気、七十二侯を解説するアプリです。
手紙の前文で「初春の候」とか「初夏の候」とか難しげな言葉を
型通り訳もわからず使っていましたが、
ここに語源があったのですね。
案内文書を作る時、文書のテンプレート等は
例文として表示してそのまま使わせたりしますが、



あれはいけないですね、何も考えず意味もわからず使っちゃう。
高校で文書を作る実習のお手伝いをしたとき、
「盛夏の候」を使える時期に納得のゆく根拠の説明がなくて
生徒さんが不満顔でした。
私もよく分からず、たいした意味ありゃしないと決め込んで、
「夏の暑い時でいいんじゃないの」なんて言っていた、無責任なお手伝いでした。
ごめんなさい生徒さん達。


アプリの紹介です。
二十四節気は、
一年を24で区切り、更に節気を3候に区切って
合計七十二候としています。



候と日付の対応はiPhone版の方では記述されています。
二十四節気はこんな感じ(以下参照)、一節気は三候、
そして一候は約5日間の期間があります。
出ていますね挨拶文の言葉がうじゃっと。

1:初春  立春1
      雨水2
2:仲春  啓蟄3
      春分4
3:晩春  清明5
      穀雨6
4:初夏  立夏7
      小満8
5:仲夏  芒種9
       夏至10
6:晩夏  小暑11
       大暑12
7:初秋  立秋13
       処暑14
8:仲秋  白露15
      秋分16
9:晩秋  寒露17
      霜降18
10:初冬  立冬19
       小雪20
11:仲冬 大雪21
       冬至22
12:晩冬 小寒23
      大寒24


ちなみに今は大寒。





解説を見ると寒くても春を期待させる内容です。
画面をスワイプして左を見ると、



旬の食材の説明、野菜とか魚とか。

アプリを開いた日付で表示が替わるとの事です。
日本に生まれて良かったと思うアプリです。

どうぞご利用下さい。

くらしのこよみをダウンロードする

QRコード
Androidダウンロード

くらしのこよみをダウンロードする

QRコード
iphoneダウンロード