アプリレビュー 詳細

直線距離 Ver.1.2

Androidアプリ

デベロッパ-:magpad

カテゴリ-: 旅行・交通・地域

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:Xperia

スマホで地点間の距離を調べるお便利ツール。

written by sum

地図を表示して指定された2地点間の直線距離を測ります。
測定する区間が道路等の道のり上の場合は、曲がり角で測定点を
連続して指定すれば、起点と最後の終点との間の累積距離で
その道に沿った距離を求めることができます。

アプリ紹介の例として、箱根駅伝往路コースを測ってみました。



【起点】
大手町読売新聞社前を最初の指定としました。
地点の指定は該当地点を指先でダブルタップして指定します。
ポイントを正確に指定したければ、地図を拡大して指定します。
地図の拡大縮小は自在にできます、画面下付近を軽く
長押しすれば半透明の「+、-」のボタンが表示されます。
「+」は拡大「-」は縮小です。


後は道路に沿ってひたすら測定点を追加してゆきます。
このツールは一度に100地点の連続指定ができます。



【東海道】
東海道に沿ってポイントを南下させてゆきます。
全消しボタンは全部の地点設定をクリアします。
取消ボタンは直前に指定した地点のクリアです。
繰り返しタップで取消しが逆のぼって行きます。



【芦ノ湖折り返し地点】
箱根駅伝往路の終着点

スタート地点から全部で93ポイントを指定しました。


この状態で距離のボタンを繰り返しタップすると、
最終地点の距離表示が始点からの累積距離又は、
直前のポイント間との距離表示に入れ替わりで表示されます。
累積距離は101.3kmと表示されました。
表示の単位は単位のボタンのタップを繰り返せば単位が入れ替わり表示されます。

芦ノ湖折り返し地点までの往路コースの公式距離は108kmだそうです。
大雑把なポイントを辿っているので少し短く計測された様です。

こんな具合にスマホで地点間の距離測定が出来ます。
GPSで現在の地点を取得する機能もあります。
ふと思い立ったときスマホをとりだして地図確認と距離測定を
行うのに便利なツールです。

直線距離をダウンロードする

QRコード
Androidダウンロード