アプリレビュー 詳細

ARハザードスコープ Lite (東京23区版) Ver.1.2

iPhoneアプリ

デベロッパ-:CAD CENTER CORPORATION

カテゴリ-: ライフスタイル

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:iPhone4S

危険な場所を探せ!首都直下型地震に備えて周辺チェックしろ!

written by 白味.com

いざという災害時のために、避難所、倒壊危険度、
火災危険度をチェックできるカメラ機能を使ったアプリ。
写した映像に、色分けで危険度や避難場所までの最短距離を表示してくれる、
親切で使 いやすいアプリ!

ARハザードスコープ Liteの避難所最寄表示    ARハザードスコープ Liteの 倒壊危険度 表示



細かい設定もなく、使い方やinfoなどもあるので、
とりあえずインストールしてみれば使い方はすぐわかってくるほど簡単。

基本はGPSをONにして現在地から周辺の危険度などを確認するのが普通だが、
これは現在地情報のON、OFFが付いているので、離れた場所の危険度や、
最寄りの避難所なども、地図だけの情報になるがチェックできるところは以外に便利。
会社、通勤路、子供の通学路なども、家からおおよそチェックできたりする。
カメラなしで危険度マップだけの表示もできたらさらに良かったかなと。

あえてダメ出しをすれば、電波?コンパス?の悪いところだと、
iPhoneのアラート「コンパスの干渉」の注意が出っ放しになるので、
電波の良いところで使いましょう。
というか、やっぱり地図だけで使えたら…。

避難所探索は、戦闘機モノゲームの操縦視点を感じさせる?ような視点でちょい楽しい。
もちろん、下半分が地図で自分の見ている方向も連動して動くので、とてもわかりやすい。
倒壊危険度、火災危険度については、
東京都都市整備局による正式なものから作っているようなので、結構あてになるのかなと。

引っ越しの時には、これを見ながら物件探しも面白そうだ。
首都直下型地震が騒がれているなか、これで周辺を一度チェックしておくといざという時に助かるかも。

ARハザードスコープ Liteの ガイド    ARハザードスコープ Liteの ガイド2

ARハザードスコープ Lite (東京23区版)をダウンロードする

QRコード
iphoneダウンロード