アプリレビュー 詳細

ウルスの大冒険 Ver.1.0

iPhoneアプリ

デベロッパ-:Fuji Printing Co., Ltd.

カテゴリ-: ゲーム

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:ipod touch

ちょっとお宅っぽい、拡張現実バーチャルロボット怪獣。

written by sum

<アプリ概要>

スマホの中で動くロボット怪獣の名前は「ウルス」です。
拡張現実空間を再現してロボット怪獣を操作する体験アプリです。
スマホの拡張現実空間の再現機能を試すアプリの習作といった感じです。
具体的に役に立つものではありません、登場させるモデルとなっている怪獣の「ウルス」を
操作するシミュレーションゲームです。

紙の上に印刷された卵をこのアプリのARカメラの視界の中に写し込むと、
アプリが反応して仮想的な怪獣のオブジェクトである「ウルス」
を拡張現実空間の視界の中に初期化して登場させます。
登場した「ウルス」は画面内のコントロールレバーで前後移動と左右の回転操作ができます。


ウルスの大冒険 pic0

ウルスの大冒険 pic3

ウルスの大冒険 pic4

<レビュー>

卵の絵のほかに研究所やネジの絵がある訳ですが、其々の絵柄に意味を持たせて、
画面に映したそれらの絵柄をタップして操作の命令伝える事が出来ます。

ウルスの大冒険 pic1

卵は「ウルス」の誕生ですが・・・
研究所をタップすると拡張現実空間を歩きまわって
どこかに行ってしまった「ウルス」を一瞬でその位置にもどらせます。
怪獣の我が家といった感じです。

ネジは「ウルス」の好物でタップすると芸をみせてくれます。

ウルスの大冒険 pic5,

このスクリーンショットの背景の実際はカメラの視野にある絵柄であり、
本当はそこに「ウルス」が立っているように見えているのですが
このスクリーンショットでは私の指がその操作の為背景に
写り込んでしまっています。
赤いレバーは左右の方向転換、灰色のレバーは前進と後退です。

拡張現実とはスマホがセンサーを通じて認識する位置情報とカメラに写し込んだ景色を合わせて、
アプリが仮想的な空間をスマホの中につくりだし実際の空間では
起っていない事をあたかも現実の様に再現する事です。
このアプリはスマホに写っている実際の景色の中にロボット怪獣「ウルス」が実際にそこいるかの様に表示しています。

お宅っぽいアプリですが耳慣れない拡張現実がどのようなものか体験なさってみてください。

ウルスの大冒険をダウンロードする

QRコード
iphoneダウンロード