アプリレビュー 詳細

WidgetLocker Lockscreen Ver.2.1

Androidアプリ

デベロッパ-:TeslaCoil Software

カテゴリ-: ホームアプリ

価格: $1.99 ※レビュー時の価格です。

言語:英語(初級)

レビュー端末:IS03

カスタマイズするならロック画面も大事!

written by ゲスト

今回ご紹介するアプリはロック画面をカスタマイズできちゃう「WidgetLocker Lockscreen」です。 このアプリを使用するとロック画面の解除スライドバーや壁紙を変更できるだけでなく、
ウィジェットやショートカットも配置できるようになります。




デフォルトのアイテムを使用して配置したのがコレ↓



スライダーも一つだけでなく複数、しかもショートカットやアプリも仕込めちゃいます。

このアプリを私なりにイジってみたところ、こんな風になりました。



上のほうはMinimalistic Textというアプリで設定した時刻や天気などのウィジェットを設置、
下はマナーモード、Wi-Fi、bluetoothのON/OFFに使用するトグルウィジェットです。
今回は私の好きな「塊魂」の壁紙を使用して、シンプルにレイアウトしてみました(笑)
王子が塊と黄昏ている後姿には何故か哀愁が漂っていて、お気に入りです。
実はホーム画面も塊魂をテーマに作っていて、要望あれば晒そうかな。。。



使用しているスライドバーはデフォルトでは入っていませんが、設定画面からテーマを探すことができ、簡単に変更ができます。
簡単といっても若干面倒ではありますが、そこはカスタマイズ好きなら決して苦にはならないはずっ!!
おすすめのテーマを紹介しているサイトもあるので手っ取り早く見つけたい人は検索するといいかも。

  



 

問題点を挙げるとすれば、パターンロックに対応していないことですか。
無理やりパターンロックを使用すると二重にロックがかかり、えらい面倒なことになっちゃいます。

あと巷ではメモリの使用量が多いとか、重くなった、強制終了しやすい、なんて話題になっているけれど
私のIS03ではこのアプリに限らず重いので気にしてないですww
体感的にもそんな重くなった印象はありません。



似たようなアプリで無料の物もありますが、デザインやカスタマイズ性を考えると有料でも使用する価値はあるかなって思います。

WidgetLocker Lockscreenをダウンロードする

QRコード
Androidダウンロード