アプリレビュー 詳細

蔵書マネージャー(書籍管理) Ver.1.0.9

AndroidアプリiPhoneアプリ

デベロッパ-:Busey

カテゴリ-: ゲーム ライフスタイル

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:xperia

文庫本でも漫画でもオッケーです

written by sum

<アプリ概要>

書籍の管理アプリです。
実際に本屋さんで見つけた本を購入して帰ってから、実は自分の手元にあることがわかって
がっかりすることがあります。
特に著作の多い作家を固めて愛読しているときはよく起きる事故です。
以前は300円程度の価格であった文庫本の値段が800円が普通の時代になっています。 無駄な出費はしたくないものです。
いままでは普段持ち歩くスマホのメモアプリに自宅にある本のリストを記入して
本屋さんに行っていました。
このアプリがあればどれほどの読書好きでも2重買いの心配はありません
蔵書マネージャー(書籍管理)pic0

<レビュー>

書籍のデータを保存するフォルダーは自由に追加削除できます。
スマホのメモリに余裕があれば登録の限界はありません。
主操作ボタンは画面の上方に4つのタブで並んでいます。
一番左の「フォルダ管理」をタップすると最初の画面に戻り
フォルダの最上部(root)を表示します。
フォルダの追加をしたければ追加したいフォルダの中で
二段目サブメニューの右端に見えているフォルダー作成
のアイコンをタップすれば作成するフォルダ名の入力を要求してきます。
蔵書マネージャー(書籍管理)pic10 蔵書マネージャー(書籍管理)pic7
「まんが」のフォルダを作成しました。(右)

新しく本の情報を登録するときは「登録」タブをタップすれば
サブメニューに登録操作のアイコンが現れます。
そのアイコンから本の登録を行います。
蔵書マネージャー(書籍管理)pic4 蔵書マネージャー(書籍管理)pic12
・バーコードがあるときはバーコードリーダーを使って
本の情報を取得できます。
・バーコードが無い時は直接番号を入力します。
インターネット(web)から本の情報を探す時は直接
タイトルや著者から探します。
この時のブックストアからの検索ができるのは
楽天だけです、アマゾンはできません。
蔵書マネージャー(書籍管理)pic8
(web)からの検索した本がすでに登録されていたら
「登録されています」と赤表示されます。

本の情報の登録ではなくてこのアプリの中に蔵書として登録
してある本をさがすのでしたらサブメニューからではなく
主操作ボタンの「検索」タブから探します。
蔵書マネージャー(書籍管理)pic14
サブメニューに双眼鏡アイコンの「登録されている本を検索」があらわれるので
そこから検索します。
蔵書マネージャー(書籍管理)pic5 蔵書マネージャー(書籍管理)pic6
これで蔵書の有無を確認できます。

全部説明したわけではありませんが、基本的操作の登録と検索の機能を
紹介させていただきました。参考にしてください。
文庫本やコミックを乱読される方にお勧めのアプリです。


蔵書マネージャー(書籍管理)をダウンロードする

QRコード
Androidダウンロード

蔵書マネージャー(書籍管理)をダウンロードする

QRコード
iphoneダウンロード