アプリレビュー 詳細

Dottable Ver.1.2

iPhoneアプリ

デベロッパ-:Yosuke Sek

カテゴリ-: エンターテイメント

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:iphone5c

ドット絵を作るアプリ

written by sum

<アプリ概要>

iPhone スマホ上でドット絵を作成するアプリです。

尤も精緻なドット数は50×50の正方形で編集できます。
スマホ画面上のタップ操作でドット編集ができるように部分的に拡大表示が
できるようになっています。
自分のオリジナルなドット絵のアイコンを作りたいとお考えの方は
少しずつパッチワークを作りあげるように時間をかけて
創作してみるのはいかがでしょうか。
Dottablepic0 Dottablepic1

<レビュー>

ご想像の通りドット絵の要素をひとつひとつ正確に埋めて行くのは
とても精緻で地味な作業です。

編集画面右下の窓に表示されている全体画像で全体感をとらえながら

部分を拡大表示した編集窓でドットを色付けします。
Dottablepic4 Dottablepic6
円や矩形などで大雑把な形状をつくってからすこしづつ修正してゆけば
全体の形から詳細の編集に移行できます。
Dottablepic5
画面下の横に伸びる2本のメニューの上側は色彩の選択と作成を行う所です。
色彩のサンプルアイコンを二度タップすれば色彩作成のダイアログを
表示できます。
下のメニューはペンと消しゴム、スポイト、塗りつぶし、
そして円形や矩形を描く指定を選択するメニューです。

redo undoは画面上方中央付近にボタンが並んでいます。
Dottablepic3
編集画面の右上にはレイヤーを操作するアイコンがあります。
此処をタップすればレイヤー操作の画面に替わります。
Dottablepic7
二枚のレイヤーを重ねている状態です。
眼のアイコンが強調表示されているレイヤーは編集画面に戻れば
表示されています。
ペンアイコンの強調表示はドット編集を行うレイヤーを指定しています。
この指定はひとつのレイヤーにしか指定できません。
オンオフは直接タップして切り替えます。

このサンプルの画像の状態は二枚のレイヤーがあって
上方のレイヤーを編集画面に表示して編集する事を意味しています。
レイヤーの重なりの入れ替えは右に薄く見えている3本の横線をタップして
上下にドラッグすれば入れ替えができます。
基本的に片手の親指操作でドット絵を編集できるように
工夫されているアプリです。
女性の繊細な親指ならばドットの指定が容易でしょうが
武骨な男性の親指では直接タップの指定は少し難しいかもしれません。

この辺は今一つ工夫が欲しい所です。


Dottableをダウンロードする

QRコード
iphoneダウンロード