アプリレビュー 詳細

バスケシュート Ver.1.0

Androidアプリ

デベロッパ-:DroidHen

カテゴリ-: ゲーム

価格: 無料

言語:英語(初級)

レビュー端末:IS06

指先できめる。スリーポイントシュート!!

written by むらむら

ダムダム。

ダムダム。

バスケットボールのアプリを見つけました。

中学校の時、よく体育の授業でバスケットボールを行った記憶があります。

「スパン!」

とスリーポイントのシュートが入るととっても気持ちが良い。

実はこのアプリはレイアップシュートよりも、
スリーポイントが好きな人にはとってもおすすめアプリかもしれません。





■ゲームシステムについて

床の下に落ちているバスケットボールを指でドラッグをして、
バスケットボールの籠にいれる(シュートする)ゲームです。
ひたすらシュートするだけですが、ステージごとにゴールをきめないといけない点数があり、
点数が足りないと先のステージに進むことができません。
さらにステージが進むとバスケートボールのカゴが左右に動きだしますので、難易度があがります。

籠に触れずにきれいにゴールが決まると通常2点ですけど3点の点数がもらえます。
より高い点数がもらえますので、高得点を狙うためのやり込み要素もあるようです。

籠に触れずにスリーポイントどんどん狙ってみたらいかかでしょうか?





■バスケシュートを攻略する為に

下手をするとなかなかゴールが決まりません。

最初このゲームをはじめた時は何本うってもシュートが決まらず正直嫌になりました。

ひたすらシュートを打つだけのゲームでひたすらシュートが決まらないのは、
とても悲しく、そして情けないです。
シュートを決めるにはちょっとしたコツがあります。
僕はそのコツに気がついてからどんどんシュートが決まるようになりました。

コツは簡単です。

「籠の近くまでボールをドラッグすることです。」

シュートという意識働くためか、画面の端をちょっとなでて、なでる力加減でなんとか
シュートを決めようとしますが、なかなかそれではシュートが決まりません。

やけくそになって籠の近くまで指をドラックしたところ簡単にシュートが決まりました。

1本決まれば、あとはドラッグの力加減もわかってきますので、
籠の近くまで指をドラッグしなくともシュートがきまるようになります。



ゲームが終わった後、オンラインでスコアを登録できるようです。
僕は登録はしませんでしたが。

もし皆さんでダウンロードされて遊ばれるようでしたらご参考ください。

バスケシュートをダウンロードする

QRコード
Androidダウンロード