アプリレビュー 詳細

バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Battery Ver.1.0

Androidアプリ

デベロッパ-:春期男子はコチラ

カテゴリ-: ユーティリティー

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:xperia

なるほどの操作感の節電アプリ

written by sum

<アプリ概要>

アンドロイドスマホの節電アプリです。

節電アプリはスマホの電池消費に驚くユーザーが多く、
それに応えるようにスマホの管理アプリとして
沢山の種類が公開されています。

いまや電池消費は当たり前として受け入れられているようで
あまりぎりぎりと節電対策を工夫をされているユーザはそれほど多く無いようです。

節電の究極的な対策は、自分のスマホの使用パターンを徹底的に
節電アプリに教え込み、無駄に電力を使うことを無くする事です。

しかしこの節電対策はとても複雑で一般ユーザーが効果的に使うには
あまり現実的ではありません。

そこで次の段階で出てきたのがここで紹介しているタイプのアプリで
簡単に言うと、節電対策として電力を大量に消費する機能に絞って設定を行うものです。

設定要素を絞り込むことで誰でも簡単に効果的な節電対策を
施すことが出来るのが特徴です。

このタイプのアプリは設定で調節する節電要素の選択と
その設定操作がわかり易いことが大事です。

紹介のアプリは、まさにその通り節電対策がわかり易くまとめられているアプリです。
どうぞお試しください。
バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Batterypic0Pic0

<レビュー>

この節電アプリはエコモードのボタンをタップすれば スマホを節電モードにします。
バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving BatteryPIC1Pic1 バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Batterypic2Pic2
節電モードへの状態切り替えは電力を使う要因となる機能を
停止させる方向に一斉に切り替えています。

次の画面下に並ぶ1~6の各種スイッチは電力を
多く使用する要因を制御するスイッチです。

バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Batterypic7
1)Wifi
off状態でWifi機能を停止するスイッチです。
Wifiは機能がオン状態ですとwifi通信を常に行っていますが
通常は電話のモバイル通信を使うのでオフ状態であるべきです。

2)Brightness
off状態で画面の明るさをこのアプリの設定で指定した明るさに落とすスイッチです。
バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Batterypic3Pic3 バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Batterypic4Pic4
画面は明るさの表示そのものが電力を使います。我慢できるのならば
なるべく明るさを低くした方が節電のためには望ましい状態です。
この時の明るさは右上の設定アイコンからメニューを開きさらに設定の中に入って
画面上部のスライダーで暗い方に調整します。

(注意!!!)
この暗さの設定が強過ぎるとエコモードに入った時に
画面が真っ暗になってしまい通常の状態に戻す操作
が出来なくなってしまいます。

さらにこの設定は端末そのものの設定に反映されています。
この状態でアプリを停止すると元に戻す操作ボタンそのものが無くなってしまいます。

そうなったら端末の機種に依存するかもしれませんが再起動してもリセットしても
画面は真っ黒のままで戻し操作が出来なくなってしまう可能性があります。
うっかり明るさのスライダーを左一杯に押し込むことの無いように注意しましょう。

3)Display
Offで端末の画面をスリープ状態にするスイッチです。
一度Offにすると端末のスリープまでの時間を最短に変更しています。

4)Sound
Offでスリープ音の設定をミュート状態にするスイッチです。

5)Chashe Clear
直接タップするかまたはエコモードボタンのタップで
端末内のアプリが使っているキャッシュデータをクリアします。
この操作の意味はメモリ不足に起因するcpu負荷の減少効果を狙っています。

6)Bluetooth
Offで近距離無線通信機能を停止します。
バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving BatteryPIC5Pic5 バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving BatteryPIC6Pic6
画面上のエコモードボタンのタップは上記1、2、3、4、6のスイッチをoffの方向に
一斉に切り替えて(5は実行)電力消費要素を停止または減少させています。

電話機能やメールの通信機能はモバイルデータ通信が有効ですから支障なく使えます。

さて、たとえばRPGのゲームを実行する時はどうするのでしょうか?
ユーザーは必要な機能のスイッチをonにしなければなりません。
バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Batterypic7Pic7
・Wifi
大きなアプリのダウンロードやゲーム中の大量通信にWifiは必要です。

・Brightness
明るい画面で楽しく遊ぶには暗い画面のままではいけません。

・Display
操作の中断毎に簡単にスリープされてはたまりません。

・Sound
ゲームのBGMと効果音や音声は必要です。

・Bluetooth
仲間で集まって近距離通信を使って楽しむゲームならば
機能してくれなければなりません。

おわかりのように、これらの機能はユーザー自身が要否を判断して、
適宣スイッチをonにする必要があります。

最後にまとめるとこの節電アプリは端末の電力消費をエコモードのボタン
タップひとつで最低限にしますが、状況に応じてユーザーが自身の判断で
必要な機能のスイッチをonにして使ってくださいという事です。


バッテリー長持ち!節電アプリ-Saving Batteryをダウンロードする

QRコード
Androidダウンロード