アプリレビュー 詳細

超速300連写 Ver.1.0.0

iPhoneアプリ

デベロッパ-:ysakaki

カテゴリ-: 写真

価格: 無料

言語:日本語

レビュー端末:iphone5c

連写から切り取る絶好のシャッターーチャンス

written by sum

絶好のシャッターーチャンスを選択するカメラアプリ

<アプリ概要>

「はい!チーズ」がなかなかピタッと決まらないときの
写真を撮りましょう。
元気なお子さんの最高に素敵な表情や
落ち着きのないペットのしぐさの可愛い瞬間を
写真として記録したいものです。
超速300連写pic0 超速300連写pic1

<レビュー>

紹介のアプリは連続撮影を行うカメラアプリです。
ベストなシャッターチャンスを狙って
10秒間程度の時間の間に連続的に写真を撮影すれば
その中から最高の撮影の一瞬を選択して
取り出すことができます。
超速300連写pic0
操作は撮影する写真の撮影枚数と時間間隔を指定します。

撮影時間間隔は 1/30秒 1/10/秒 1/3秒 1秒の
4段階の早さで選択できます。
撮影対象がお子さんでしたらいくら活発なお子さんでも
1/3秒~1秒の撮影時間間隔で充分でしょう。

撮影時間が10秒間でしたらそれぞれの撮影枚数を30枚~10枚
に指定すればシャッターを押してから10秒の間、

指定の時間間隔と枚数で連続写真を撮影します。
シャッター音がデフォルトで鳴りますが画面右上のスイッチの
on/offで消音を選択することができます。
超速300連写pic1
撮影直後はこのようにサルネーム状の写真が
撮影枚数分並んで表示されます。

このキャプチャーはハムスターを1/3秒の撮影時間間隔と
30枚の指定で10秒間撮影したものです。
ハムスターですと動作が早くて1枚/秒の
ショットでは一瞬の表情を拾いきれません。
超速300連写pic9
これが選択したベストショットです。
ちょうどお家のなかからこちらを向いた瞬間のタイミングです。
この前後の画像は視線が左右に振れてこちらを向いていませんでした。
僅か0.3秒の差です。
超速300連写pic3 超速300連写pic10
対象が決まったら右上の取りだしを示すアイコンを
タップすれば保存か共有を選択できます。
カメラロールに保存を指定すればここではじめて
iphoneの写真としてカメラロールに保存されます、
それまではこのアプリの中の写真としてとり扱われます。
超速300連写pic8 超速300連写pic1
左がカメラロールに保存された状態です。
今回のキャプチャー自体もカメラロールに
保存されていますので雑多でちょっとわかりにくいですね。

選択と保存が終ったら画面上のゴミ捨てアイコンで全部を
一気に消してしまうことができます。
ここで消さずに閉じるだけの操作でしたら。
超速300連写pic4 超速300連写pic5
連写撮影の単位でアプリ内のデータとして保存されるので
リストの「編集」で削除しない限り何時でも連写した写真の
サルネーム画面をこのアプリから再現できます。

この連写画像のリストを沢山持ってしまうとアプリ自体の
サイズが大きくなってメインメモリーを圧迫します。
特に30枚/秒で300枚の指定で撮影すると10秒間の撮影で
350MBもの容量を使ってしまいます。
超速300連写pic7
システムモニターで確認すると赤い折れ線がアプリの
使っているメモリ容量の急激な増加を示しています。
選択が済んだら連写画像データを出来るだけ早く
削除することをおすすめします。
超速300連写pic6
更に連写を続けるとこのアプリは、メインメモリーを使わずに
外部ストレージを使っているようです。
メモリ不足による異常終了が簡単に起きてしまわぬ対処でしょう。


超速300連写をダウンロードする

QRコード
iphoneダウンロード