スマホニュース

ガールズ向けコミュ「プリキャン」、動画ECサービスを開始

2017年06月05日

画像でつながる10代女子向けコミュサイトがアプリ内完結動画ECサービスを開始
GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社は1日、同社の運営する10代女子をメインターゲットとしたコミュニティサイト「プリキャン byGMO」において、動画コマースサービスをリリースしたことを発表した。

「プリキャン byGMO」は、“女の子の新しいhappyのかたち”をコンセプトとするサイトサービス。イラストやお気に入り写真、ポエム画像など画像コンテンツでつながるコミュニティ「プリ画像」や、気軽に相談しアドバイスを得られるQ&Aサービスの「プリキャンQA」など、女子中高生に人気のコンテンツを展開し、支持を得ている。2015年3月からは、記事へのコメントやGOOD/BADのリアクション機能を通じ、ユーザー同士がコミュニケーションをとりながらチェックできる「プリキャンニュース」の配信も行っている。

今回、リリースした動画コマースサービスでは、「プリキャン byGMO」で提供される「プリ画像」のスマホアプリ内でコマース動画の掲出から購買誘引、サンプルの請求フォーマット・提供までシームレスに展開することができる。アプリ内で完結するスタイルで、「プリキャン」メインユーザーである10代女子、女子中高生に対し、動画による商品理解の訴求やサンプル請求、アイテム購入の促進を効果的に図れるとする。

「ビオレ」が先行導入でテスト
近年、国内のスマートフォン経由によるEC市場規模は拡大してきており、とくにスマホネイティブ世代の10代女子では、過半数がこの“スマホショッピング”経験者であるという。

また、10代女子の半数近くは毎日動画を視聴、その多くがスマートフォンをデバイスで用いていることも明らかとなっているため、GMOメディアでは、10代女子で「スマホショッピング x 動画」の親和性が高いと判断、「プリキャン」の有するユーザーおよびサービス基盤を活かした動画コマースサービスの導入を決めた。

サービスはファイブ株式会社の開発したプラットフォームである「Interface by FIVE」を活用したもので、「プリ画像」のiOS向け/Android向けアプリ、トップページに動画コンテンツを掲載でき、ユーザーがタップするとフルスクリーンで再生が開始される仕様となる。

動画再生画面に表示される「購入」や「サンプル請求」などのボタンをタップすると、直接専用フォーム画面へとシームレスに遷移し、ストレスなくスムーズにアプリ内でサンプル申し込みやアイテム購入を完結させられる。

広告配信者には、実際に商品購入やサンプル請求を行ったアクションユーザーの年齢や性別といった入力情報のほか、「プリ画像」内におけるユーザーの検索ワードといった関連データの提供もなされる。料金は都度見積もりで、随時問い合わせを受け付ける。

なお正式リリースに先駆け、2017年5月31日~6月16日の期間、花王株式会社が「ビオレさらさらパウダーシート」のPRで「プリキャン」動画コマースサービスを用いた、サンプルプレゼントのテスト利用を実施中で、アプリ内再生動画では双子モデルダンスユニットの「りかりこ」を起用した展開を行っている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

GMOメディア株式会社 プレスリリース
https://www.gmo.media/archives/1326/

「プリキャン byGMO」
https://prican.jp/

提供元: ネットベンチャーニュース