スマホニュース

cakesの人気連載「ゆるりまいにち猫日和」が、幻冬舎より書籍化されました!

2017年11月24日

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)が運営するデジタルコンテンツプラットフォームcakes(ケイクス)にて連載されていた、ゆるりまいさんのコミックエッセイ「ゆるりまいにち猫日和」が、11月24日に幻冬舎より発売されました。

本作品は、ピースオブケイクが運営するメディアプラットフォームcakes(ケイクス)で連載されたものを加筆・修正のうえ書籍化したものです。

『ゆるりまいにち猫日和』(ゆるりまい・作)

cakesでは、今後もクリエイターが活動の場を広げるサポートをしてまいります。

『ゆるりまいにち猫日和』
ゆるりまい・著
発売日:2017年11月24日
発行元:幻冬舎


■著者略歴

ゆるりまい
1985年生まれ。仙台市在住。漫画家、イラストレーター。
夫、母、息子の人間4人+猫4匹ぐらし。生まれ育った汚家の反動で、現在ものの少ない暮らし街道爆進中。ものを捨てることが三度の飯より大好きな捨て変態。cakesにてコミックエッセイ「ゆるりまいにち猫日和」を連載中。主な著書は、累計20万部を突破しNHK BSプレミアムでドラマ化もされた「わたしのウチには、なんにもない。」シリーズ、『なんにもない部屋のくらしかた』(共にKADOKAWA)など。


■書籍『ゆるりまいにち猫日和』概要

なんにもないけど、猫はいる。しかも4匹!
4匹+4人家族。愛する猫たちに振り回される奇想天外な毎日。
ゆるり流、ごはん&トイレのすっきり収納アイデアも紹介!
累計20万部を突破「わたしのウチには、なんにもない。」シリーズが大人気の漫画家ゆるりまいによる、4匹の猫と家族の毎日を描いたコミックエッセイ。
猫たちを異常に可愛がりながらも、個性豊かな4匹にふりまわされる日々をユーモアたっぷりに描いたcakes(ケイクス)の人気連載の書籍化。
元祖!? ミニマリストのゆるりまいが紹介する、猫のごはんやトイレスペースの作り方も必見。

Amazon : https://www.amazon.co.jp/dp/4344032136


■cakes(ケイクス)について

クリエイターと読者をつなぐプラットフォームとして、2012年9月にサービスを開始しました。2017年6月現在で約15,000本の記事が、経済、文化、芸能、海外情報など読み手の生活を豊かにするコンテンツを提供しています。クレジットカードは週150円(税込)または月500円(税込)、Apple App内課金は月600円(税込)のうちいずれかの料金を定額でお支払いいただくことにより、記事を閲覧いただけます。

webサイトURL :https://cakes.mu/
iOSアプリ    :https://itunes.apple.com/jp/app/cakes-keikusu/id636423893?mt=8
Androidアプリ :https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.cakes&hl=ja


本件に関するお問い合わせ先
株式会社ピースオブケイク 榎本紗智
tel : 03-6427-0906
mail:pr@pieceofcake.co.jp


提供元: ネットベンチャーニュース