プレスリリース

「加速度計およびジャイロスコープの世界市場:種類別、用途製品別2022年予測」リサーチ最新版刊行

2017年01月12日

【レポート紹介】
加速度計およびジャイロスコープの世界市場はトータルで2022年に35億ドル規模に達すると当レポートでは予測しています。レポートでは、2022年に至る加速度計とジャイロスコープの世界市場予測(市場規模US$, 数量units)、加速度計タイプ別市場(MEMS、圧電型、ピエゾ抵抗型、その他)、ジャイロスコープタイプ別市場(MEMS、リングレーザー、光ファイバ、半球型共振器、DTG、その他)、軸数別市場、用途製品別市場(鉄道・自動車、エレクトロニクス、防衛、航空宇宙、ROV、産業用、医療、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。加速度計市場とジャイロスコープ市場は原則、別個の市場データとして扱われています。また市場考察、競合状況、主要メーカー企業動向などの情報も交えて、加速度計およびジャイロスコープ市場の現在と今後展望を検証していきます。

【英文市場調査レポート】
加速度計およびジャイロスコープの世界市場:種類別、用途製品別2022年予測
Accelerometer and Gyroscope Market by Accelerometer Type (MEMS, Piezoelectric, and Piezoresistive), Gyroscope Type (MEMS, FOG, RLG, HRG, and DTG), Dimension (1, 2, and 3 Axis), Application (Low End and High End), and Geography - Global Forecast to 2022
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Accelerometers_Gyroscope_2022_MAM409.html

【レポート構成概要】
◆加速度計とジャイロスコープの世界市場予測2014-2022年
・加速度計
・ジャイロスコープ
(金額規模US$, 数量unitsデータ掲載)

◆加速度計市場-2022年
<タイプ別>
・MEMS
・圧電型
・ピエゾ抵抗型
・その他(機械式等)

<軸数別>
・1軸
・2軸
・3軸

◆ジャイロスコープ市場-2022年
<タイプ別>
・MEMSジャイロスコープ
・リングレーザージャイロスコープ(RLG)
・光ファイバジャイロスコープ(FOG)
・半球型共振器ジャイロスコープ(HRG)
・ダイナミカリー-チューンド-ジャイロスコープ(DTG)
・その他ジャイロスコープ

<軸数別>
・1軸
・2軸
・3軸

◆用途製品別市場-2022年
<ローエンド用途製品>
・運輸(鉄道、自動車)
・エレクトロニクス(スマートフォン、ウェアラブル製品、ポータブルナビ等)
・その他

<ハイエンド用途製品>
・防衛
・航空宇宙
・遠隔操作型無人探査機ROV
・産業用
・医療

※加速時計市場、ジャイロスコープ市場、個別掲載
※金額US$, 数量unitsデータ掲載
※用途製品別にタイプ別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆主要国地域別市場-2022年
南北アメリカ
・米国、カナダ、メキシコ
・ブラジル
・その他中南米
欧州
・ドイツ、フランス、英国、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東
・アフリカ

※地域単位で加速度計、ジャイロスコープ別の金額規模US$データ掲載
※国別ではトータル市場規模データ(US$)

◆市場分析
・市場ドライバー、抑制要因、機会と課題
・バリューチェーン分析
・競合分析(ファイブフォース分析モデル)
・競合状況

◆主要メーカー企業プロフィール動向
・ROBERT BOSCH GMBH
・STMICROELECTRONICS N.V.
・ANALOG DEVICES, INC.
・COLIBRYS LTD.
・HONEYWELL INTERNATIONAL, INC.
・NORTHROP GRUMMAN LITEF GMBH
・KVH INDUSTRIES, INC.
・株式会社村田製作所
・NXP SEMICONDUCTORS N.V.
・INVENSENSE, INC.
・KIONIX, INC.
・FIZOPTIKA CORP.
・INNALABS HOLDING INC.
・SENSONOR AS
・SYSTRON DONNER INERTIAL

(全183頁)




【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Accelerometers_Gyroscope_2022_MAM409.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2017年1月11日

★関連レポート
「センサフュージョンの世界市場:タイプ別、エンド用途別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/2/Sensor_Fusion_Market2022_MAM288.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html


提供元: ドリームニュース