プレスリリース

KONGZHONG JP/空中網JPが、中国・大手ゲーム会社、成都白銀時代科技有限公司と人気スマートフォンゲーム『風の旅団』の日本における独占ライセンス契約に基本合意~正式リリースは2018年上旬を予定~

2017年09月19日

中国オンラインゲーム開発大手「KONGZHONG/空中网」の日本法人であるKONGZHONG JP(コンゾン・ジャパン)/空中網JP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:楊 彬、以下、KONGZHONG JP)は19日、中国・大手ゲーム会社の成都白銀時代科技有限公司と、中国国内のApp Storeにおけるセールスランキングでゲーム部門13位を獲得した人気スマートフォンゲーム『風の旅団』の日本における独占ライセンス契約に基本合意したことをお知らせいたします。

本作品は、中国でリリースされ、大ヒットを記録したアクションRPGで、現在も好評配信中のタイトルとなっています。今回の独占ライセンス契約の基本合意により、KONGZHONG JPでは日本配信版に向け、開発に着手しており、各種リリース計画を進めております。正式リリースは2018年上旬予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138062/LL_img_138062_1.jpg
メインビジュアル

■『風の旅団』の概要
本作は、魔法とドラゴンが存在するファンタジー世界でキャラクターも、ユーザーのプレイスキルも成長していくアクションRPGです。シングルクエストやレイドBOSS、ギルドバトルなど、様々な場面でプレイヤーのスキルが試されます。軽快なアクションと派手な攻撃は『風の旅団』の最大の魅力で、中でも画面いっぱいの巨大ドラゴン召喚シーンは圧巻です。
育成要素も充実しており、メインキャラクターやパーティー、装備の成長のみならず「風の旅団」の独自システム「魔法合成」では全く異なる二つの魔法を組み合わせて自分だけのオリジナル魔法を作り出すことも楽しめます。

・プラットフォーム:iOS/Android
・価格 :基本無料(アイテム課金あり)
・サービス開始時期:2018年上旬予定


■『風の旅団』の中国での実績
本作は、中国国内のApp Storeにおけるセールスランキングで、総合の部では15位、ゲーム部門では13位を獲得したヒットタイトルとなっています。


■成都白銀時代科技有限公司の概要
会社名 : 成都白銀時代科技有限公司
オフィス所在地: 成都市高新区天府軟件園D区7棟
代表者 : 雷雨


■KONGZHONGの概要
KONGZHONGは、中国でトップクラスのオンラインゲーム開発・運営会社です。中国では、PCオンラインゲーム、スマートフォンオンラインゲーム、モバイル関連サービスの3本を主軸に事業を展開。「東京ゲームショウ」同様の「China Joy」には超大型ブースを出展するなど、中国ゲーム市場で大きな影響力を持つオンラインゲームパブリッシャーとなっており、現在、中国で展開中のタイトルの総登録数は8,000万アカウントとなっています。
KONGZHONGは2014年6月、日本法人であるKONGZHONG JPを設立し、ゲームコンテンツに関わる輸出および輸入のビジネスを中心として日本国内で活動を行っております。


■KONGZHONG JPの事業
KONGZHONG JPは、自社開発タイトルおよび中国国内取り扱いタイトルの日本展開などに取り組む「パブリッシング事業」を中心に、ゲームおよびIPのライセンスビジネスを展開する「ライセンス事業」、パートナー様との共同ビジネスや、製作委員会などの協業ビジネスを行う「アライアンス事業」の3点を事業の柱として活動しております。
パブリッシング事業では、『三国志タクティクスデルタ』( http://kongzhong.co.jp/santaku/ )、『バトルシップウォーズ』( http://kongzhong.co.jp/battleshipwars/ )、『パンツァーウォーズ』( http://kongzhong.co.jp/pzw/ )の3タイトルをリリースしております。また、2017年度中には、新たに4タイトルをリリースする予定です。今後も、多くのヒットタイトルを日本マーケットへ配信し、ユーザーの皆様に楽しんでいただけるよう事業に取り組んでまいります。
ライセンス事業では、日本のパートナー企業様のゲームコンテンツをKONGZHONGがローカライズ、カルチャライズはもちろんのこと、中国での運用やプロモーションに関するすべての業務を負担し、市場進出のプラットフォームとして中国マーケットに展開。日本のパートナー企業様は、KONGZHONGの強固なネットワーク(提携企業のリソースなど)を活用することで、戦略的な展開が行えます。
アライアンス事業では、日中/アジア/ワールドワイド展開を視野に入れたゲームタイトルを日本のパートナー企業様と共同で開発する他、日本国内で創出されるIP(Intellectual Property=知的財産権)やゲームに関する「製作委員会」などへの参画を行います。


■KONGZHONG/空中网
商号 : KONGZHONG/空中网
設立 : 2002年3月18日
所在地 : 中国・北京
代表者 : CEO 王 雷雷
事業内容: PC向けオンラインゲーム、
スマートフォン向けオンラインゲーム、モバイル関連サービス
URL : http://www.kongzhong.com


■KONGZHONG JP/空中網JP株式会社
商号 : 空中網JP株式会社
設立 : 2014年6月13日
資本金 : 1億円(資本準備金1億円)
所在地 : 東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー15F
経営陣 : 代表取締役 楊 彬/執行役員 木村 優
事業内容: パブリッシング事業、ライセンス事業、アライアンス事業
URL : http://www.kongzhong.co.jp


詳細はこちら

提供元: @Press