プレスリリース

サイバーリンク、国内シェアNo.1*ビデオ編集ソフトウェア 最新版「PowerDirector 16」を発表

2017年09月19日

台湾 台北(2017年9月19日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)は、国内シェアNo.1*のビデオ編集ソフト「PowerDirector 16」をはじめ、ビデオ用カラー補正ソフト「ColorDirector 6」、オーディオ編集ソフト「AudioDirector 8」などの、マルチメディア制作ソフトウェアである Directorシリーズの最新版を発表しました。360 度ビデオ編集機能のさらなる進化に加えて、コンシューマー向けに世界で初めて高性能な 360 度ビデオの手振れ補正機能が PowerDirector 16に追加されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138208/img_138208_1.jpg


360 度カメラを手で持ったり、人や乗り物にマウントして撮影された 360 度動画は、揺れが大きく不安定な映像になりがちですが、従来の手振れ補正機能は、通常の動画にしか対応しておらず、360 度動画には適用できませんでした。 PowerDirector 16では、回転と平行移動の両方でカメラの動きを分析する独自の手振れ補正アルゴリズムを使用して、360 度動画の手振れなどの揺れをなくし、安定した映像に補正します。

Director シリーズの、ビデオ用カラー補正ソフト ColorDirector とオーディオ編集ソフト AudioDirector にも360 度ビデオ技術が新しく搭載されており、ColorDirector では360 度ビデオの取り込み、カラー補正を適用してプレビュー、自動トラッキングツールを使用して特定の部分の色を強調、そして 360 度ビデオの書き出しができます。 AudioDirectorでは、360 度ビデオのオーディオを取込み、編集してから、最終的な仕上げのために PowerDirector に編集した音を戻す(PowerDirector との連携機能)こともできます。

サイバーリンク会長 兼 最高経営責任者 (CEO) ジャウ・ホァン博士 (Dr. Jau Huang) は以下のようにコメントしています。「360 度カメラ業界は今後 6 年間で 5,000% の成長を目指しています。360 度ビデオの普及に伴い、撮影した素材をクリエイティブなアートに変換するツールが重要になります。サイバーリンクの Director シリーズは、そのプロセスを最初から最後までをサポートする、素晴らしいソフトウェアです。」



New!! さらに進化した360度動画の編集機能 *Ultimate Suite / Ultra限定

リトルプラネット
360度カメラで撮影した動画をリトルプラネット動画に変換できます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/138208/img_138208_2.jpg

360動画からリトルプラネット動画にアニメーションさせることが可能。

オブジェクトトラッキング
トラッキングしたオブジェクトにタイトルやオブジェクトなどを追加可能。
人やオブジェクトに合わせて視点を変える2D動画も作成できます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/138208/img_138208_3.jpg
タイトル、動画、写真
タイトルや動画、写真を360度動画に合わせて歪みを補正できます。

手ぶれ補正
360度映像の手ブレを検出し、安定した映像に補正します。

キャンバスシフト
360度カメラで撮影した動画の正面を設定して再生時の始点にできます。

New!! ビデオコラージュデザイナー *Ultimate Suite / Ultra限定
複数の動画を組み合わせてビデオコラージュを作成。テンプレートに動画をドラッグ&ドロップするだけ。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/138208/img_138208_4.jpg

テンプレートは合計30種類。 再生タイミング、再生後の動作の設定、フレームのアニメーションのカスタマイズが可能。
New!! オーディオダッキング *Ultimate Suite / Ultra / Standard 共通
動画内の音声を検出し、BGMの音量を自動的に下げ、音声を聞き取り易くします。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/138208/img_138208_5.jpg

New!! カラーマッチ *Ultimate Suite / Ultra / Standard 共通
選択した動画の色合いを他の動画の色に合わせます。スマホとビデオカメラなど撮影デバイスの色の違いや、撮影条件の違いによる色味の変化などを調整できます。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/138208/img_138208_6.jpg

New!! 新カラー調整ツール *Ultimate Suite / Ultra / Standard 共通
ルックアップテーブル
プリセットファイル(LUTファイル)を読み込んで、色味を変換します。
明暗別色補正
動画内のハイライトとシャドウの部分に それぞれ色をつけることができます。
HDRエフェクト
CGのような鮮やかさをもつHDR写真の効果を 動画に適用できます。

(Director Suite 6, PowerDirector 16 Ultimate Suite限定)
作品の色を個性的に演出する色編集ソフト

New !! 自動色調補正
ワンクリックでそれぞれのシーンに合わせた色調補正を自動で適用。補正結果はキーフレームに反映、後から微調整することも可能。

New!! かすみの除去
風景など、かすんだ映像から「かすみ」、「霧」などを除去してくっきり鮮やかな映像に仕上げることが可能。

New!! 自動ノイズ除去
ワンクリックでそれぞれのシーンに合わせたノイズ除去が可能。 キーフレームを使って調整ができます。
New!! ベジェを使ったマスク
部分調整ツールのマスク作成時にベジェ曲線を使って調整することができます。

(Director Suite 6, PowerDirector 16 Ultimate Suite限定)
BGMのオートリミックスからノイズ除去まで可能な音編集ソフト

New!! 自動リミックス
取り込んだ音楽を解析、指定した時間に合わせて違和感なくリミックスできます。

New!! アンビエントマッチ
動画、音声の中の環境音を抽出したり、環境音がない部分への追加が可能。

NEW!! 破裂音の除去
音声の気になる破裂音をプリセットまたは感度の調整によって除去します。


<豊富なエフェクト・テンプレート>

PowerDirector 16 Standard
522種類のエフェクトやテンプレートを搭載
PowerDirector 16 Ultra
657種類のエフェクトやテンプレートを搭載
PowerDirector 16 Ultimate Suite
1357種類のエフェクトやテンプレートを搭載
(サイバーリンク テンプレートパックやNewBlue、proDAD、BorisFX等のエフェト類の数量を含む)


大人気!! フルカラー日本監修のマニュアル付 *Ultimate Suite / Ultra 限定
日本人デザイナーによってデザインされたフルカラー200ページ超の大判マニュアルを同梱しています。
(Standard版、ダウンロード版はPDFでの提供となります)


【発売日と価格】

2017 年 9 月 19 日(火) ダウンロード版 販売開始予定

Director Suite 6 *1
通常版 税抜 24,981円 (税込 26,980円)
アップグレード版 税抜 18,500円~ (税込 19,980円~)

PowerDirector 16 Ultimate Suite
通常版 税抜 19,426円 (税込 20,980円)
アップグレード版 税抜 12,019円~ (税込 12,980円~)

PowerDirector 16 Ultimate
(サイバーリンクWebサイト限定版)
通常版 税抜 14,796円 (税込 15,980円)
アップグレード版 税抜 11,093円~ (税込 11,980円~)

PowerDirector 16 Ultra
通常版 税抜 12,019円 (税込 12,980円)
アップグレード版 税抜 7,852円~ (税込 8,480円~)

ColorDirector 6
通常版 税抜 11,093円 (税込 11,980円)
アップグレード版 税抜 8,315円 (税込 8,980円)

AudioDirector 8
通常版 税抜 11,093円 (税込 11,980円)
アップグレード版 税抜 8,315円 (税込 8,980円)

*1 Director Suite 6には、PowerDirector 16 Ultimate SuiteとPhotoDirector 9が含まれます。

2016年 10 月 13 日(金) パッケージ版 販売開始予定

PowerDirector 16 Ultimate Suite
通常版 税抜 19,500円 (税込 21,060円)
乗換え・アップグレード版 税抜 14,000円 (税込 15,120円)
アカデミック版 税抜 12,000円 (税込 12,960円)

PowerDirector 16 Ultra
通常版 税抜 14,500円 (税込 15,660円)
乗換え・アップグレード版 税抜 8,200円 (税込 8,856円)
アカデミック版 税抜 8,000円 (税込 8,640円)
公認テクニカルガイドブック版 税抜 16,500円 (税込 17,820円)

PowerDirector 16 Standard
通常版 税抜 4,850円 (税込 5,238円)

*より詳しい製品構成(エディション)による機能の違いなどの情報は、弊社ホームページをご参照ください。

【パッケージ製品の乗換え・アップグレード版の購入対象者】
すでにサイバーリンク製品のいずれか、もしくは他社製ビデオ編集ソフトをお持ちであれば、どなたでもご購入いただける乗換え&アップグレードパッケージです。
※OS付属のWindowsムービーメーカーや、フリーソフトウェア、体験版などは対象外です。

【パッケージ製品のアカデミック版の購入対象者】
学校教育法で定められた教育機関、各種職業訓練学校、ならびに大学共同利用機関法人にお勤めの方・児童・生徒・学生・教職員の皆さまがお買い求めいただけるパッケージです。

* 2017年8月現在、BCNランキングデータをもとに自社集計。

【製品詳細紹介Webページ】
PowerDirector 16 製品詳細は下記リンクよりご確認ください。
https://jp.cyberlink.com/PowerDirector

■サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク社は 1996年に設立。パソコン上で使用するデジタルマルチメディア分野での世界的リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウェアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。今日、サイバーリンクは世界をリードするパソコンメーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT産業のリーダーとなるパソコンメーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

サイバーリンクのソフトウェア
サイバーリンクはパソコンを初めて使う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな操作で使用できるソフトウェアを提供するため、4つのテーマ(概念)を掲げています。

クリエイト(創造) ビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。 (PowerDirectorシリーズ)
プレイ(再生) Blu-ray、DVD、動画ファイルなどあらゆるメディアを再生します。 (PowerDVDシリーズ)
モバイル Android、iOS、Windows 10 対応の再生&編集アプリの開発と提供をしています。
クラウド パソコンとその他のデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。


■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。






詳細はこちら

提供元: @Press