Ketchapp!スタッフブログ > 雑記 > 続・初めて台湾に行ってきました

続・初めて台湾に行ってきました

今年はうるう年でしたね。
pic0
2月29日生まれの方は珍しいと思いますが、うるう年以外の日のお誕生日は
一体毎年どういう扱いになっているのか気になっています、広報担当Yです。

うるう年の話題で切り出したものの、今回も前回の私の記事に続き台湾旅行記ですw
前回、やおら見境なく食べ物の画像だけを掲載した報いなのか、
帰国した晩からこの記事を書いている現在まで腹痛に苛まれております。
お医者さまに見てもらったところ

「胃腸炎だね、月曜の夜から痛くなったの?木曜~日曜の間に生モノとか何か食べた?」
といわれました。木曜~日曜といえば台湾旅行期間とどんぴしゃり。

 

そうして私はいまだ終わらぬ腸炎という名の台湾旅行を絶賛延長中なわけです。

これは前回美味しい食べ物画像をひけらかしたことに対する報いですか…?
羨望という名の呪いでも受けたかのかもしれない(絶対違う)ので、
お詫びの気持ちで今回は観光地の様子をお届け。

 

主に台北市街近郊を回っていたのですが、スケジューリングを現地に
日ごと夜ごと決めて行動しておりました。あまり書いても仕方がないので、
諸々割愛して、訪れた史跡や観光スポットのみ紹介。

 

1日目:到着。夜に饒河街観光夜市へ。台北では2番目に大きな夜市だそうです。
台湾っ子たちも非常に多く、買い食いしておりました。

 

pic1
駅から饒河街観光夜市方面へ進んだ景色

 

2日目:午後、国立故宮博物院へ。敷地も館内もあまりの広さで、
流し見だったのに3時間を要してしまいました。その後、
相乗りタクシーに乗って、台北で一番大きな夜市である士林夜市へ。
あちこちに夜市があるし、台湾の人たちは昼間遊ぶより宵っ張りが
多いのかな?と友人と話しておりました。

 

pic2
故宮博物院。大きい。大陸からの文化では、
建造物は何でもこんなに大きく作るものなのかしら

 

pic3
士林の夜市は市場と食堂が合わさった地下市場と、
屋台や店舗が立ち並んでいる地区が地上にある。
フラフラしている間に日本の芸能人をお見かけしました。

 

3日目:一番移動した日。まずは地下鉄で龍山寺へ。
春節とランタンフェスティバルの合間ということもあってか、
境内に申年の飾りつけが沢山ありました。お参り後に移動して中正記念堂へ。
ここは蒋介石が台湾に来た時に建造したそうな。あまりに広大な広場を眺めて
ポカーンとしました。そのあと台北から少し離れて九份へ。

 

pic4
龍山寺。お線香を受け取ってお参りに。
参拝方法は親切なことに日本語の案内も!

 

pic5
中正記念堂。ここも建造物がすごく大きい。
もう少し歴史の勉強をしてここに行けばよかったな…

 

pic6pic7
九份は山のため階段や坂道がずっと続き、
海も見える良い眺めですが雨の天候が多いのだとか。
「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルではないか?
とも言われている場所の一つ

 

4日目:飛行機の搭乗時間を考えると、13時ごろまで
しか観光はできないね、ということで、
宿泊先の最寄である行天宮へ行き、余った時間で足つぼ
マッサージに行ってきました。
(そしてこのあと紆余曲折を経て桃園国際機場で11時間を過ごすハメに…)

pic8
行天宮。三跪九叩頭礼(知ってる?世界史にも出てきますよ~)を初めてしました。
まさに日本にいるとなかなか体験できない経験!


さて、4日間(と見せかけた5日間)で台北を堪能してまいりましたが、
台南という台湾の南の地域では、大きな地震がありました。
一緒に助け合っていけるような関係になるには、被災された方が
何を求めているか、きっと地震の多い日本に住む我々にはわかるような
気がします。私は今回の旅行を機に台湾が今まで以上に好きになりました。
少しでも力になれることを探していこうと思っています。

カテゴリー: 雑記  

この投稿へのトラックバックURL

コメントは受け付けていません。