とりセツ

とりセツバナータイトル

【phantomofkill】第4回 バトル:各種ステータス

解説のご案内

第3回バトルシステムからはこのゲームアプリを楽しむ
最大要素であるバトルについてお伝えします。

バトルにおいては、それぞれのキラープリンセスが独特の
個性を発揮して活躍します。
その個性を特徴つけているステータス値の意味
についての説明が今回の目的です。

実際にバトルに突入するとこれらのステータスが頻繁に表示されるので
事前にこれらの意味を知っておいたほうがバトルを有利に楽しめるはずです。

バトルの基本形態

このゲームの基本シナリオはストーリークエストにあります。
此処に入るとキラープリンセスを率いて異族と戦いながら

ユグドラシルに向う長い旅がはじまります。


このゲームのバトル形態は個性を持つ複数のキャラクタで構成するチーム同志が
互いの攻撃と防御を交替するターンを繰り返して行います。

先に相手チーム全メンバーのライフポイント(HP)を0にしたほうが勝ちとなります。

今回は基礎的な知識としてユニット(つまりキラープリンセス)の戦闘能力を表す
ステータス値についてその意味を説明します。

バトルの操作手順は次回以降に説明させていただきます。

各種ステータス値


チーム編成画面をご覧ください。
このバトルチームのユニット(=キラープリンセスのキャラクタ)の戦闘能力を
表す指標は次の通りです。

ユーザーレベル

チーム編成画面の左上円形ピンクのアイコン内の数字は
このゲームにおけるユーザーのレベルを表しています。
このゲームでの経験値で他のゲームと同様
バトル全体の総合戦力に比例的に影響します。

ユニットレベル

チーム編成画面の各ユニットの足元のレアリティーを表す星が並ぶ直下のLv数が
各ユニットのレベルです。

ユーザーレベル同様に各ユニット毎の戦闘経験が反映されている数字で
該当ユニットの総合戦力に比例的に影響します。

この値はキラープリンセスのレアリティーを上げる進化を行うと 初期値に戻ってしまうので元の戦列に戻すために再度レベルを上げるための育成を 行わなければならなくなります。

HP(ライフポイント)

ユニットが保有できる最大のライフポイントです、ステージの戦闘開始時点で
この最大値が割り当てられます。
HPは戦闘によって減少し、0になった時点で
ユニットは戦闘不能になり、ステージから離脱します。

物攻:

剣や斧、槍、弓を使って敵にダメージを与える攻撃能力値。

魔攻:

魔弾等の魔法力によって敵にダメージを与える攻撃能力値。

この能力は味方に対して使うとライフポイントの回復を行う能力値になります。
魔法力は自分自身のライフポイントを削るので攻撃の多用には注意する必要があります。

防御:

物攻によって受けるダメージを減少させる能力値。

魔防:

魔攻によって受けるダメージを減少させる能力値


チーム編成画面には表示されていませんが移動可能距離もあります。

移動:

ユニットのバトルフイールドにおける移動可能な枡目の数
この距離はフイールド表面の状況により変動し、
ユニットのタイプによってその性質の違いがあります。

その他戦闘に関するステータスがあります。

命中:

攻撃が敵に的中する確度の能力値。

必殺:

攻撃力が3倍になり、一撃で敵を倒す可能性を示す能力値。

回避:

敵からの攻撃を回避する能力値

射程

ユニットが敵を攻撃する際の攻撃可能範囲です。

攻撃に関するステータス値は使用している武器に影響を受けます。
ユニットの戦闘力はこれらのステータス値から総合的に算出したユニットの
戦闘能力です。

実際の戦闘においてはいろいろな状況が複合的に影響して一定の
戦闘能力値が必ず発揮されるわけではありません。

次回は今回に続き「バトルシステム(操作手順)」について解説します。



phantomofkill使い方のとりセツ!一覧

vol.1 概要編:ゲームの目的
vol.2 概要編:ゲームの進め方
vol.3 クエスト選択ダイヤル
vol.4  バトル:各種ステータス
vol.5 バトル操作手順:さあ出撃だ!
vol.6 ターンバトルシステム~1
vol.7 ターンバトルシステム~2
vol.8 武具の種類とユニットヘの装着
vol.9 ファントムオブキル:フレンド
vol.10 チーム編成
vol.11 キラーズの育成


とりセツ!アプリ 一覧

とりセツ!の更新をRSSでチェック! とりセツ!RSS配信はこちらから