とりセツ

とりセツバナータイトル

【phantomofkill】第8回 武具の種類とユニットヘの装着

武具の種類

武具つまり武装はバトルの重要な要素です。
その用途と種類で分けると

・物理攻撃を行う:剣、斧、槍、弓。
・魔力攻撃を行う:魔銃、杖。
・攻撃に対する防御力を高める:盾。

これらの3タイプがありますが
ファントムオブキルpic0 ファントムオブキルpic1
それぞれの武具にはレアリティーとそのレベルに応じた種類があり
ファントムオブキルpic22
それに準じたステータス値を持っています。

武具を装着するジョブの制約

ユニットが装着できる武具はユニットのジョブに依存しています。
回復系のジョブユニットには物理攻撃用途の武具を装着できません。
防御の武具である盾にはユニットのジョブの制限はありません。

熟練度の制約

武具の装着の制約にはジョブの他に熟練度があります。
ユニットのレアリティーは直接依存しません。
防御の武具であってもレアリティーの高い盾は盾に対する熟練度
の積み上げがなければ装着できません。
ファントムオブキルpic3 ファントムオブキルpic16
武具のレアリティーは装着するユニットにその種類の武具を使用した
実戦経験による熟練度を要求します。
例えば盾の「バロンシールド」はレアリティー4ですが、
いかにユニットのレアリティーやレベルが高くてもそれを使う為には
実戦で下位レアリティーの盾を使った熟練度が必要です。
熟練度はEDCBAの5段階のステップがあります。
熟練度向上のためには同タイプの武具を使った多くの戦闘経験が必要です。
武具に対する熟練度はバトルクリア後の戦闘結果画面で確認できます。
素人では使えないということでしょう。

ユニットは武具を装着しなくてもデフォルトで与えられている初期値の武具で
戦闘可能ですがドロップやガチャで得たレアリティーを示す★印のついた
武具を段階的に使わなければ武具に対する熟練度の積み上げができません。
ファントムオブキルpic14
武具については共通してこのような制約があります。
ユニットの成長と一緒にそれに適合した武具を整えていかなければ
本当の意味で戦力のバランスが整った強力なチームが育ちません。

戦線離脱と武具の破損

バトルの途中でライフポイントを失って戦線離脱したユニットの武具は
残ったユニットで最終的にそのステージがクリアできても
壊れて使えなくなっていることがよくあります。
ファントムオブキルpic17
ゼニーを使って修復するのですが運悪くそれで修復できなければ武具は消失してしまいます。
レアメタルコインが10枚あればそれを使って確実に修復することができます。
強力な武具はなかなか手に入りません。

もしバトルの途中で貴重な武具を装備したユニットがライフポイントを失って
戦線離脱してしまったらクリアするか、全滅する前に撤退すれば武具の破損を回避できます。
戦力に余裕があるからといって残ったユニットでステージをクリアしてしまうと
途中で戦線離脱したユニットの武具が高い確率で破損しています。

ユニットと武具の組合わせ

ファントムオブキルpic22ファントムオブキルpic8
武具のステータス値はユニットの戦闘能力のステータス値を上げる効果があるのでしょう。
そのまま数値が加算されるのではなく、値が大きければ効果が大きいようです。

武具については武器の名を持つというキラープリンセスの
ユニットの個性に適合する武具を装着することが
ファントムオブキルのシナリオを楽しむ重要な要素です。
ティルフイングには冒頭のシーンにあるようにやはり
レアリティーが高い最高の剣を使ってほしいと思います。

phantomofkill使い方のとりセツ!一覧

vol.1 概要編:ゲームの目的
vol.2 概要編:ゲームの進め方
vol.3 クエスト選択ダイヤル
vol.4  バトル:各種ステータス
vol.5 バトル操作手順:さあ出撃だ!
vol.6 ターンバトルシステム~1
vol.7 ターンバトルシステム~2
vol.8 武具の種類とユニットヘの装着
vol.9 ファントムオブキル:フレンド
vol.10 チーム編成
vol.11 キラーズの育成


とりセツ!アプリ 一覧

とりセツ!の更新をRSSでチェック! とりセツ!RSS配信はこちらから