とりセツ

とりセツバナータイトル

【sangoku】第8回 武力のデザインで勝負 其の二 

武将のスキルを最大限に生かす編成


前々々回、「第5回武力のデザインで勝負」の解説で同一部隊に組み合わせる武将に
よってそのスキルの効果が向上すると説明しましたがそれ以上の
効果がある重要な攻略要素があるので報告を追加します。

今回こうして改めて「武力のデザインで勝負 其の二」を解説するのは
より効果があり重要な部隊編成のデザイン要素があることをお知らせしたいからです。


どんな戦いでもそうですが戦闘を勝利する基本原則があります。

攻撃目標を集中して、相手の勢力を早期に確実に削る


これが秘訣です。
個別に攻撃を分散していては、自分の被害が増すばかりです。

早いターンで相手の部隊を削れば相手の攻撃力が衰え、こちらの
戦力が優勢になり、パワーバランスがこちらに傾きます。

この戦力差はたちまち坂道を転げるように拡大して
そのまま勝敗が決します。


下位レベルのユーザーにこっぴどく負けた経緯を
戦報をくり返し見て原因を調べたのですが
早いタイミングで後ろの列の軍が消滅したのです。

つまり集中的に後ろの列を攻撃されたのでしょう
後ろの列をまるごと失ったら戦力は半減しています。
武将同志の相性の組み合わせも崩れます。

これならば例えレベルが下の相手であっても当然負けますよね。



武将のスキルは攻撃する場所のパターンが決まっています。
縦方向と横方向の攻撃です、結論から申しますと
横攻撃のパターンをそろえて軍を編成するという事です。

もっと具体的に言えば後列ならば後列を攻撃する武将を
集めたチームにするという事です。

縦列攻撃は配置された前方の敵前後2列を優先的に攻撃します。

横攻撃は一回の攻撃で3個の軍を攻撃しますが
縦攻撃は現在のレベルの編成形態では最大2個の軍しか攻撃しません。



縦攻撃は個々の攻撃力が高いのですが、横攻撃の部隊全体
に対する効果はその1.5倍も効率が良いのです。
武将の組み合わせによる攻撃効果の増加は殆ど10~30%程度です。
その組み合わせ効果よりも横方向前後列指定の集中攻撃優先すべきでしょう。

横攻撃で攻撃先の前後を絞って部隊を編成する。

この方針の編成で試してください。

でもこの攻略みんなが使ったら元の木阿弥ってことになります。。。ね


アプリのダウンロードリンクは次の通りです。


sangoku使い方のとりセツ!一覧

vol.1 開戦準備
vol.2 戦略資源の自給生産
vol.3 出陣
vol.4 武将のレアリティ
vol.5 武力のデザインで勝負
vol.6 銅銭と課金の話題
vol.7 武将を強くする
vol.8 武力のデザインで勝負 其の二 
vol.9 ピンポイント攻撃
vol.10 無課金主義者のボヤキ
vol.11 守城の領主の戦略と戦術
vol.12 無課金お試し戦乱記
vol.13 無課金者の成り上がり戦乱記
vol.14 実力無き成り上がりものが選ぶ戦略
vol.15 滅亡の前にひとつだけ
vol.16 空の城ばかり
vol.17 無課金軍の成した単独天下統一の県長戦攻略
vol.18 攻略は進化とスキルの組み合わせで
vol.19 戦略資源、物量で戦に勝利する


とりセツ!アプリ 一覧

とりセツ!の更新をRSSでチェック! とりセツ!RSS配信はこちらから