スマートフォン用語集

第1世代:(1979年~)

アナログ方式の携帯電話が初めて移動通信端末として普及し始めた世代
セル方式による移動通信システムで、サービスエリアを多数のセルと
呼ばれる小さなエリアに分割し、それぞれに基地局を設置して、ユーザ
の移動に合わせて追跡接続するシステムが初めて実用された。
周波数分割多元接続方式(FDMA)を採用していたが
日本では平成12年(2000年)9月にサービスを終了している。