スマートフォン用語集

SMS(Short Message Service/エスエムエス)

SMS(Short Message Service/エスエムエス)とは、携帯電話またはPHSとの間で、
電話番号宛の件名なしのテキストベースのメッセージ通信を音声の替わりに行う通信手段である。

電子メールと比較すると、送ることのできる文字数は少ないが、リアルタイムで
メッセージを届けることができる。
相手が通信可能な範囲にいない場合は通信可能になり次第配信されるという仕組みになっている。

日本国内での携帯電話の普及当初はキャリア内の加入者間にて行うためのサービスであったが
2011年7月13日より異なるキャリア間でも通信可能となった。
全てのキャリア間で、テキストメッセージが半角文字のみの場合は160文字まで、
それ以外の全角文字(漢字や平仮名など)を含む場合は70文字までに制限される。
(一部の端末においてはさらに文字数が少ない場合がある)

相手の電話番号さえ分かっていれば短文ながら全世界にメッセージを送れるというメリットがある。