スマートフォン用語集

Ice Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ:AndroidOS 4.0)

Ice Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ)とは、Android(アンドロイド)OSバーション4.0の
コードネームの事である。

その大きな特徴は前バージョンでデバイスの特性に応じて分離した
Android(アンドロイド)OSの再統一である。
Android(アンドロイド)OSは前バージョンから、
スマートフォン対応のバーション2.xGingerbread(ジンジャーブレッド)
とタブレット対応バーション3.x Honeycomb(ハニカム)の2系統に分離していた。

Ice Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ)は、この2系統を統合し、
スマートフォン・タブレットのどちらにも同一のOSが搭載されることになる。



アイスクリームサンドイッチ(Ice Cream Sandwich)での主な追加機能や改善点
今回のバージョンアップに伴い多くの機能の改善と追加がなされている。

■操作性と表示デザインの改善■

フォントの変更
-Droid Sansに代わってRobotoという新フォント使用。

アプリのグループ管理
-アプリのアイコンを重ねてグループとして管理出来る様になり多くのアプリの操作が容易になった。

ウィジェット表示機能の拡張
-サイズの変更が可能なウイジェットを作成出来る様になった。
-ウィジェットをドロワー(アプリ一覧表示)に配置出来る様になった。
-ウィジェット内でスクロールが使用出来る様になった。

プリインストールアプリの無効化
-アプリの無効化及び有効化の操作が可能になった。

People(ピープル)アプリによる連絡先操作の統合
– 連絡先情報から、各種SNSの連絡相手に電話をかけたりメールやSMSの情報を発信が出来る様になった。

ブラウザ機能の追加と向上
-最大16タブが使用出来るタブブラウザ。
-ページを保存してオフラインでの参照が可能。
-表示速度が大幅に向上。
-Google Chromeとのブックマークの同期が可能。

ユーザーインターフェースの改善
-オンスクリーンボタンの配置。
-スクリーンショット機能の追加。
-コピー&ペーストの操作性を改善。
-テキスト入力のインラインスペルチェッカーの組み込み。(タイプミスの訂正・補完)
-辞書機能の組み込み。

ロックスクリーンアクションの追加
 -アンロックせずに即座に通知ウィンドウを開けたりカメラ撮影が出来る様になった。



■音声処理機能の改善■

音声処理機能
音声入力の認識精度が向上した。

explore-by-touch(エクスプローラーバイタッチ)モード
 VIEWに読み上げを指示する文字列を指定することにより
 該当フィールドにカーソルが乗った時にその説明を音声で読み上げガイドする機能であり、
 これにより目の不自由な方の操作補助として、操作対象フィールドに指が触れた
 事を知らせる事が出来る様になった。



■画像処理機能の改善■

顔認識機能によるFace Unlock(フェースアンロック)
– 顔認識技術により、持ち主の顔面を認識してスクリーンロックを解除する認証が出来る様になった。
  (認証失敗時は通常のパターンロック解除となる)

カメラアプリケーション機能の追加
 -タイムラグの無い連続撮影。
 -動画撮影中のズーミング。
 -パノラマ撮影機能。
 -顔認識自動フォーカス。
 -手ブレ補正。

写真編集機能の追加

-切り抜き、回転、シャープ処理などの基本的な写真の画像調整を簡単に出来る様になった。

動画編集機能の追加

– Movie Studio(動画編集)がプリインストールされ動画の編集が出来るようになった。



■通信機能の改善■

Android Beam(アンドロイドビ-ム)による近接した端末同士でデータの共有
– Android Beamは、NFCを利用して重ね合わせる端末同士でデータの共有が出来るAPIである。

データ通信量の制限
– 通信量の表示と最大通信量の設定を行う機能によりユーザーが通信量を
  抑制出来る様になった。

Wi-Fi Direct(ワイファイダイレクト)とBluetooth Health Device Profile
(ブルートゥースヘルスデバイスプロアイル)

 医療現場やフィットネスセンター、家庭での各種センサーへの接続を可能にして
 品質の高いオーディオデバイスやHands Free Profile(ハンドフリープロファイル)をサポートする。