スマートフォン用語集

ARPU(アープ)

ARPU(エーアールピーユーAverage Revenue Per User、まれに「アープ」などとも発音)は、通信事業者の1契約あたりの売上をあらわす数値である。一般には携帯電話(PHS含む)について用いられる用語であるが、電話会社やインターネット事業者に使われることもある。
ヶ月単位で表すことが多いため、端的に「ARPU=携帯電話の月額料金」と考えればよい。ARPUは、事業者の業績を評価するに当たっての重要な指標のひとつである。
ARPUには音声ARPUとデータARPUがあり、それらを合計して総合ARPUと呼ぶ。単にARPUといえば総合ARPUのことを指す。音声ARPUは通話に関する料金(基本料と通話料)、データARPUは通信に関する料金(基本料とパケット通信料)である。

 

【Wikipedia】より出典