スマートフォン用語集

Windows Phone(ウィンドウズフォン)

マイクロソフトが開発したスマートフォン向けの OS (オペレーティングシステム)、および
ハードウェア のプラットフォーム。



■OS(オペレーティングシステム)■
スマートフォン市場でiOS とandroidに対抗するマイクロソフト社の スマートフォン用、
オペレーティングシステムの最新バージョンであり、 次の名称とコードネームで呼ばれている。

・名称:ウィンドウズフォン7.5(Windows Phone 7.5)
・コードネーム:「マンゴー(mango)」

前バージョンのWindows Phone 7に比較して次の特長を持つ。

・スマートフォンのインターネット速度の向上
 IE9を搭載し、500種類以上の機能が追加されている。

・音声と文字の変換機能

・マルチタスク機能の強化

・複数のメールアカウントを一つの受信ボックスで管理
 FacebookやTwitter等の使用が可能。



■デバイス■(参考:Wikipedia)
Windows Phone としてのハードウェア要件は Windows Phone 7と共に提示され、
画面解像度、CPU、センサーの有無などの要件を定めている。
これまでの Windows Mobile のように多様な環境に
OS プラットフォームをライセンス するだけでなく、iPhone、BlackBerry などのように
ソフトウェアとハードウェア環境を固定化することで、 アプリケーションの、品質や開発の
簡潔さを維持する方法の 中間を行くスタンスがとられている。



Windows Phone  のハードウェア要件



・CPU: 1 GHz の ARMv7 “Cortex/Scorpion” 以上
(Snapdragon QSD8x55, MSM8x55)

・GPU: DirectX 9 互換

・記憶装置: 256 MB 以上の RAM と 8 GB 以上のフラッシュ メモリー

・ディスプレイ: 静電式 4 ポイント認識の画面解像度 800 x 480
(WVGA) ディスプレイ

・センサー: 加速度センサー、A-GPS、コンパス、照度センサー、
近接センサー

・カメラ: LED フラッシュ付き 500 万画素以上

・マルチメディア: FM ラジオ チューナー

・物理ボタン: 戻る(前面左下)・スタート(前面中下)検索(前面右下)と、
電源(上部)・カメラ(側面)ボリューム上下(側面)の 6 つ 。



MIX11 で発表された追加/変更のハードウェア要件

・CPU 800 MHz またはそれ以上の MSM7x30(新規対応)、MSM8x55

・センサー ジャイロスコープ(オプション)



ハードウェアはOEM供給により提供される
日本ではauから富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製
の製品が2011年9月から発売されている。